トップ エリテレビ・ラジオ出演 NHK教育テレビ「みてハッスルきいてハッスイル」
みてハッスルきいてハッスルロゴ 2007年2月19日NHK教育テレビ「みてハッスルきいてハッスル」で言葉の錬金術師の役で登場しました。イメージはマジックを漂わせています。、台の部分を抜粋しました。
コトノハの館に修行に来たツバサ、アスカ、レンの3人。そこには既にあやめとふじまるもいた。巻物を手に入れにきたのである
お〜ほっほっほと笑いながらの登場シーン フォーマルな衣装です 銅ともを合わせて・・
お〜ほっほっほ。私はコトノハ錬金術師。 あんた達に特別に私の錬金術師を見せてあげる。驚きなさい この銅のメダルともを入れて
どーもくん 手のひらから石を出現 トランプ柄の衣装です
どーもくんの出来上がり」(以前はNHKのキャラクターです) 紙とこのちえの石を入れると 伝説の巻物になりました(ここで衣装に注目。さりげなくトランプの図柄でマジシャンを演出?)
笑顔で見下ろします 笑顔で見下ろします
じゃ、勝負して勝った方にあげちゃうわ 果たして正解かしら?
カードバトル、オン! 顔から火が出るは、恥ずかしい思いをして、顔が赤くなるっていう意味なのよ。こんな風に、2つ以上の言葉が結びついて、元々の意味が違う意味を現すことがあるのよ 今度はふじまる、あんたの番よ。間違えたら大変よ
カードバトル、オン! うん、正解。これで月影がリードね じゃあ巻物は月影の物ね。つばさ、なかなかやるじゃない