トップ エリテレビ・ラジオ出演 大相撲中継名古屋場所(玉春日関)-1
NHK大相撲中継 2008年7月18日NHK大相撲中継夏場所に小泉エリが収録でに出演しました。新企画「あの人に会いたい」というコーナーで豪栄道関,、琴奨菊関に続き、幕の内最年長・玉春日関をインタビューしてきました。
VTRはなんと足元からスタート 片男波(かたおなみ)部屋の前から 稽古をじっと見つめる小泉エリ
(VTRは足元からスタートしました。上部がメッシュ(?)の個性的な靴とソックスは正面からはわかりにくいですが、どくろマークの入ってます。カメラマンもこのあたりに注目したのでしょうか) 皆さんこんにちは。小泉エリです。『あの人に会いたい』今回は片男波(かたおなみ)部屋の玉春日関に会いに行きます ずっとウォーミングアップしながらもおとうと弟子たちの稽古を見ながらアドバイスされたりとか、もう、常に休んでる暇が無いというか・・いざ自分の稽古になると36歳とは思えない体力です。まだまだ現役いけると思います
玉春日関へのインタビュー 初めまして。小泉エリです。稽古お疲れ様でした。稽古拝見しまして、自分のことも勿論されながら、おとうと弟子さんの稽古も手取り足取り・・自分の稽古だけじゃない・・
「うん、そうですね。年齢的にももう36になりましたし、少しでも部屋のためになればと思って頑張ってます」
30代半ばになると10代20代とは違う気持ちですか?
「そうですね。今までは自分のことに力を入れた時間が多かったと思うんですけど、今は全体を見ながら、やっぱり若い力士が成長すると共に自分もまだまだ負けられないって気持ちがまだありますんで、逆に自分が力をもらってるような感じがしますね」
ああ、そうですか。玉春日関といえば、強烈な押し相撲だと思うんですけども、特に先場所の7日目の・・春日王(かすがおう)戦、あれは私もう、素晴らしいというか、芸術だなと思ったんですけども
「たまたまああいう形になっただけで・・」
玉春日関のおっつけ 右のど輪から・・・ 強烈な押しで勝利
左のおっつけから右のど・・ 「右のど輪ですね」
はい
なんか本当に腕一本で倒れたかのように・・
「ほんとタイミングがよく、たまたまそういう形になって自分でもびっくりしたんですけど」
マジックに興味があるという玉春日関 「やっぱり年齢重ねてくると、前に出る力っていうのがだんだんなくなってくるので、けいこ場で意識しながら、前に前に出る稽古をするようにしています」
ちらって聞いたんですけど、なんか、関取、マジックに興味あるって・・・
「ああ、ありますね」
私教えますのでぜひぜひ一緒にやってみませんか
「よろしくお願いします」