トップ エリテレビ・ラジオ出演 NHK大相撲中継(豊ノ島関)
NHK・大相撲中継 2008年11月17日NHK大相撲中継夏場所九州場所、小泉エリの「あの人に会いたい」というコーナーで、豊ノ島関をインタビュー。今回でこのコーナーが最終回となりました。
小泉エリ 小泉エリ 小泉エリ
大相撲中継をご覧の皆さん、こんにちは小泉エリです。「あの人に会いたい」最終回に登場していただくのは時津風部屋の豊ノ島関です。小さい体を生かした速攻相撲。一方、土俵を離れるととっても明るい性格で親しまれている豊ノ島関の魅力をたっぷりとお伝えしたいと思います。それでは行ってきます
小泉エリと豊ノ島関 初めまして、小泉エリです。よろしくお願いします
初めまして。お願いします

稽古お疲れ様でした。先場所は関脇で残念ながら負け越しでしたけれども、先場所関脇の地位で何か得たものってありました?

得たものはとんとにいろいろ・・横綱に2場所連続で勝ったってことも自分の中では自信になったし、けどやっぱり課題も増えてきたんで・・連敗癖がちょと多いんで、上を目指すには連敗癖をなくして、合い口の悪い相手は作らないようにこれからしていかなければと思ったです
関取にとって、会心の一番っていうのはありますか?
そうですね、今年の名古屋場所の初日で朝青龍関に勝った一番ですかね
あれはすごかったですね
ありがとうございます
豊ノ島関が朝青龍関を倒す 小泉エリ 朝青龍関に勝った直後の豊ノ島関
土俵際の投げの打ち合いっていうのは、あの瞬間ってもう、意地でも先に付くか!っていう感じですか?どういう気持ちですか?
いやもう、あんまりやってる最中のこと覚えてなくて気づいたら『あっ勝ってた』っと思って・・・。けどね。ま、その中でも少しでも楽しいと思える気持ちがまだあるからこそできるんじゃないかと思うんですよ
もう見てる側はもう『ぅわ〜!』ってすごく興奮してたんですけど
自分が一番興奮したと思うんですけど。膝ががくがくして、もう興奮して、ちょっと涙でそうな感じになったですよね
一番実感したのっていつですか?
殊勲賞貰った時に実感が一番湧きましたね

幕内の対戦成績・・豊ノ島3-10琴奨菊 次期大関候補として、豊ノ島関はじめ、琴奨菊関、把瑠都関、豪栄道関、安馬関、稀勢の里席、沢山いらっしゃいますけど、この皆さん関取にとっていかがですか?
どの関取みても負けたくない相手ばかりですよね。歳も近いんで

その中でも特にこの関取には負けたくないって方いらっしゃいます?
それはもうやっぱり琴奨菊関ですね。絶対負けたくないっていう気持ちは常に持っていますね。中学の時から知ってますから。お互いに・・・むこうはどう思ってるか分からないですけど、僕はもうライバルと思ってずっとやってきてるんで・・・
今でもライバルですか
そうですね、対戦成績は悪いですけれど、それでもやっぱり対戦成績関係なく、常に琴奨菊関とやる時はもう、その一番を気合いいれてやりますね
ここでちょっと関取に見ていただきたいものがありまして・・・
琴奨菊関 豊ノ島関 豊ノ島関
自分もおんなじ気持ちですね。やっぱり小さい頃から知ってて、ずっとライバルできてるんでほんとに負けたくないです。負けません。一番負けたくない。普段は仲がいいんですけど、勝負となったら仲がいい分、負けたくない。(メッセージを促され)ま、今場所は・・・・今場所も負けないよ(笑)優しかった?ま、いいっすね 関取いかがでした・琴奨菊関からのメッセージでしたけれども
そうですね、最後の『今場所も』ってのはちょっとね、聞き捨てならなかったですけど、けど向こうもそういう気持ちで一番負けたくないってライバル視してくれてるのは僕がライバル視してるだけに嬉しいですね
(最後に土俵にかける思いを色紙に書いてもらいました)
今場所は勝つ!・・・誰かさんへのメッセージです。これは大事です、『は』です。今場所は・・
『は』・・・『も』と言わせないように
『も』と言わせないように・・『今場所は勝つ!』
有難うございました。応援しています。頑張って下さい