トップ エリテレビ・ラジオ出演 ミス京都コンテスト(審査)
ミス京都オープニング2 ミス京都オープニング3 平成14年12月8日(日)午後7時55分よりKBS京都放送で11月17日(日)に行われた『2002年度ミス京都コンテスト』の模様が放送され、エリが特別賞(吉忠賞)を受賞しました。応募総数591名中30名に絞られ、ウェディングドレス姿や、プライベート服姿、水着審査を受けたこのコンテスト、エリにとっても初めてのミスコンの経験となりました。
First Stage 〜weddinng dress〜(エリにとっても初めてのウエディングドレスでした)
ウェディングドレスで審査を受けるエリ ウェディングドレスで審査を受けるエリ ウェディングドレスで審査を受けるエリ
ウェディングドレスで審査を受けるエリ 優雅に歩くエリ ウエディング審査
Second stage〜private waear(私服を着ての審査です。エリは明るいピンクの服を着て審査を受けました)
放送ではこのときの模様は上のウェディングの時の画面の中で省略した形でオンエアされました。このとき本人がスピーチをするのですがどんなことを言ったか紹介しましょう。
『私の友達から京都弁って何か、はんなりしてうらやましいと言われます。京都で生まれ育って20年間、私は今まであたりまえの様に遣っていた言葉をすごく誇りに感じました』
Third Stage〜swim suit(ラストは水着審査です)
水着で審査を受けるエリ やや緊張気味のエリ 笑顔がいいですね
ウェディングドレスで審査を受けるエリ ウェディングドレスで審査を受けるエリ ウェディングドレスで審査を受けるエリ
司会者『これでひょっとして優勝すると50万円もらえます。何にされますか?』の問いに
エリ  
『今まで何ヶ月間かこのミス京都のために協力してくださった方のために何かごはんでも食べに行きたいと思います』
司会者
『50万円でごはんですか・・・』
(*エリのスピーチは模範的で無難な話が多い中、飾らない、非常に素直な内容でした。どんな時でも自分に正直でありたいという気持ちが話の中で感じられます。