トップ 新聞・雑誌掲載記事 ニッカンスポーツ掲載
画像クリックで戻ります
ニッカン 「吉本の小泉首相」横木ジョージ初の単独”国会マジックショー”
密着エンタメ

 「吉本の小泉首相」ことマジシャンの横木ジョージ(48)が8月24日、大阪・千日前のワッハ上方で『国会マジックショー』を行う。過去にNGKの出演の中で2度披露しているが、この企画単独で公演するのは初めてとなる。
 横木ふんする小泉首相(60)が、ショウショウ・昇平(34)演じる田中真紀子(58)、鈴木宗男(54)両氏らと繰り広げるドタバタ劇。恫喝(どうかつ)するムネオを、コイズミが電動ノコギリで真っ二つに切り裂き!?「痛みに耐えてよく頑張った。感動した!」と名セリフで締めるマジックなど、あっと驚く演出が続く。
 タイムリーなネタを最優先にしたい意向だが、最近の小泉首相の発言にインパクトがないことが悩み。横木は「昨年は『米百俵の精神』『骨太の方針』などの流行語を生んだが、今年は全くないのがつらい」と漏らす。
 そこで思いついたのが、秘書給与流用疑惑で衆議院議員を辞職した辻元清美氏(42)の起用。横木氏は「辻元さんの今後を応援する気持ちで出演を依頼したい。『総理、総理、総理』とまくしたてる元気な姿をまた見せてほしい」と期待をかけている。
平成14年7月22日ニッカンスポーツ掲載記事