トップ 新聞雑誌掲載 マンスリーよしもと掲載
マンスリーよしもと(イベント報告) マンスリーよしもと表紙平成14年10月号
8月24日に行われた横木ジョージ特別イベントの記事が掲載されました。総合司会と国会マジックショー共演のショウショウ、海原やすよ、ともこさんがゲストでマジック教室に参加しました。生徒さんも含め、あたたかな雰囲気の中でイベントは行われました。勿論、最後には横木ジョージ・レミ&エリの鋭い、豪華で、華やかなマジックショーで幕を閉じました。
(本文)
横木ジョージ・レミ&小泉エリ初の単独イベント「よく頑張った!感動した!」
 オープニングではX JAPAN「Forever Love」をBGMに、ピンスポットにあたって小泉総理(似)こと横木ジョージが「只今永田町からやってきました」と手を振りながら登場。聖職の地、国会を舞台にショウショウ扮する新聞記者、田中真紀子、鈴木宗男が大暴れの国会マジックショー。続いては海原やすよ ともこが加わり、ジョージのマジック教室門下生のマジックショー。若者から年配の方まで20名以上が出演しましたが、これがまた皆さんプロ顔負けの腕前。マジック教室では、お客さん全員に配られたロープとカードの教材をもとに会場一体となって盛り上がり、最後はレミと、この度正式に吉本入りした娘の小泉エリ(かわいい!!)との剣刺し、人体交換などのイリュージョンで締めくくり、まさに日本の景気を明るくする「マジックの構造改革」、マジックの奥深さ体感出来たイベントでした。

←スーツ姿のジョージが「国会の答弁台」を浮揚させた後、「景気回復」とばかりにお金を出したら鈴木宗男役の昇平がお金に飛びつき「さすが疑惑のデパートさん」と言われ、ついには胴切りにさせられると・・無口で淡々とした秘書役のレミとエリが余計におかしさを誘っていた。